Discussion of Destination Branding.

オーランド7日目 ~新入生がやってきた

今日は、この後、掃除道具と食材などを買い物(Wallmart)に行かないとならないので、いつもより、早いブログ書きです。
今日は、UCFの入学式であったようです。朝から、多くの学生や、一部、親御さんなども見え、大学側でもウェルカムな取り組みなどを行っていて、にぎやかな感じでした。
大学から、学生寮に向かって「Housing Tour」とかかれた小旗が、植えてあったのは、なかなか、面白い光景でした。
のちのち、どこかで触れたいと思いますが、UCFはメインキャンパスを含め、交通機関については、きわめて厳格な管理がされています。自動車はもちろんですが、日本の大学だと、構内に自転車があふれる光景が当たり前にありますが、こちらでは、駐輪場がかなり厳しく決められているらしく、雑多にとまっている様子は一切ありません。
また、屋外装飾、屋外看板なども規制されているらしく、とてもシンプル、かつ、きれいな景観が担保されています。
そうした中で、さきほどの小旗が、景観に配慮しつつ設置されているところが、新鮮でした。
さて、今日は、積み残したピザム論文を読破し、かつ、もう一度、読み込んで見ました。
結構、難解な言い回しが多く、苦労しましたが、概ね、内容は理解できたと思っています。
この理解を踏まえ、私たちが今まで行ってきたCS研究を再整理し、英語化する作業に入りました。
今までもピザム学部長とは口頭では、CSについて話をしてきましたが、私の会話力で言えば、やはり、文章でしっかりと示すことが有効だと思いますので。
今週いっぱいくらいで、メモが作れればと思っています。
原先生は、明日から2週間あまり、日本です。
JTAのシンポにも出られるようですので、お会いした方は、よろしくお伝えください。

Share