Discussion of Destination Branding.

オーランド35日目 〜Lee Cockerell氏の話を聞く

7月になりました!
今週末は、独立記念日ですが、どんな感じになるのか解っていません。
さて、今日は、月曜日から受講を始めているリーダーシップの授業にゲストスピーカーとして、Lee Cockerell氏がいらっしゃり、その講演を聴くことができました。Lee Cockerell氏といってもよくわからない(私も知らなかった)と思いますが、「感動をつくる—ディズニーで最高のリーダーが育つ10の法則 」の作者です。
http://www.amazon.co.jp/%E6%84%9F%E5%8B%95%E3%82%92%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%82%8B%E2%80%95%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%BA%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%81%A7%E6%9C%80%E9%AB%98%E3%81%AE%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC%E3%81%8C%E8%82%B2%E3%81%A410%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87-%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%AB/dp/4478004919
この本、英語、日本語だけでなく、フランス、インドネシア、中国など、様々な言語に翻訳されて発刊されているとのこと。いやぁびっくりしました。
講演というか講義は、この本の内容を踏まえながら、リーダーシップを発揮するには自分自身が自分自身を管理できることが必要であることや、自分自身に足りない知見があれば、いつでも大学に戻るなどして習得し状況を理解できるようになること、そして、様々な人たちの話を聞き、状況を把握するためには、そうした情報を収集、参照することの出来るテクノロジの存在が不可欠であることなどを話してくれました。
語学力の問題で、ディスカッションには絡めませんでした(学生の進路相談のような感じになって、絡みようがなかったという話もある)が、こうした人の話が、あっさりと聞けてしまうところが、UCFのすごさですかねぇ。
では。また。明日。

Share