Discussion of Destination Branding.

オーランド34日目 〜メインキャンパスの図書館へ

今日は、原さんが、UCF、メインキャンパスに打ち合わせのために出かけるというので、車に便乗させてもらい、メインキャンパスにでかけた。
当初の目的は2つ。
1つは、メインキャンパスのPC用品売店で、学割にて買い物をすること。
もう一つは、一応、宿題を読み終えたので、追加で、参考になる文献は無いか。ということ。
残念ながら、PC用品売店は、改装のため、昨日と今日はお休み。学割ショッピングはお預けとなった。
そこで、図書館へ行き、書籍を探す。
見始めると、いろいろと読みたい本は出てくるのだが、とりあえず、以下の2冊を借りることに。

  • Analysis of Customer Satisfaction Data (Derek R.Allen Tanniru R. Rao)
  • Japanese Consumer Behaivor

前者を、斜め読みしたところ、ポジティブバイアスにかかる部分が指摘されていた。

  • 5-point scaleでは、90% Top-Two Box。各スコアは、2,3,5,50,40という感じ
  • 7-point scaleでは、85% Top-Two Box Score 1,2,3,9,50,35という感じ
  • 10-point scaleでは、75% Top-Two Box Score 0,0,0,2,3,4,6,10,45,30という感じ

細かいスコアには違いはあるが、我々のやってきた調査でも同様の結果である。10段階にすることで、これが分散されるというのは、興味深い。だが、今から10段階に移行するのはハードルも高い。
ただ、本書でも、7段階か10段階を推奨していることから、7段階有れば、まぁ、良いのではないかとは思う。
もう一冊は、日本人が、欧米からどのようにみられているのか。という興味から。時間を見つけて読んでみたい。
また、スキー場のデータをCS分析にかける準備を進めている。ただ、日本語と英語のちゃんぽんと、機材も都合、3台を平行利用している関係で、なかなか効率的な業務環境が構築できていない。なかなか、難しいモノです。

Share