Discussion of Destination Branding.

オーランド46日目 〜徒労に終わる

今日は、午前中から、スケジューリングに悩む。
WDWの2クール目を実践するか、スペースシャトルの打ち上げを見に行くか。の選択で悩んだためである。
シャトルは、昨日、打ち上げ予定だったのだが、昨日、お昼前に1日延長が決まり、それで、私はスプリングに行ったという経緯もある。
結果、WDWは逃げないという事で、スペースシャトルの打ち上げを見に行く事に。
いろいろ情報を集めると、発射にはたくさんの人が見に来るため、道路が渋滞するらしい。現地には、発射の2時間前を目安に。かつ、道路渋滞も考慮すべし。とある。アパートから発射が見える場所(タイタスビル)までは、通常、時間距離にして1時間。50マイル強。
そこで、余裕を見て、3時間半前の3時半過ぎに、アパートを出発する。
早めに出た事が良かったのか、道路はさほど渋滞しておらず、スムーズにタイタスビルに到着。
途中、海側の見晴らしの良いところは、即席の駐車場となり、$10〜$20で貸し出していた。確かに、それらの所は、インディアンリバーを挟んで、正面に発射台が見える絶好のロケーション。
42.6:800:600:350:263:公園からの眺め:right:1:1:クレーンの右側あたりから打ち上げされるはず...:0:
ただ、私、1人で、駐車料金を払ってまでみるというのも避けたい。事前に、無料で駐車できる公園を調べておいたので、そこに向かう。(ただし、発射台との間に橋があるため、直視は出来ない)
無事、公園に到着。公園の駐車場もまだ、空きがある。海に近い場所。その気になれば、車からでも発射が見える場所を陣取る。公園だけに、簡単な遊具や(あまりきれいではないけど)トイレもあり、のんびり、発射を待つには好適な場所に感じる。
この時点で、発射まで、2時間半。DSを持参したので、DSで遊びながら、時が経つのを待つ。
(この公園のゲートのところに、開門時間が、AM9:00〜DUSKとなっていて、DUSKって何? と思いつつも、辞書は持って来ていない。その後、携帯からネットにつないだところ、夕暮れだということが判明。まぁ、今は8時まで明るいですから、無問題と判断。他にも車はたくさん居ましたし)
さて、そろそろだなぁと、15分ほど前に、海のそばまで行く。すると、数分経つと、あれっ、皆が帰り始めている。「なんで? もしかして、もう発射しちゃったの?」と軽くパニクりながら、携帯で情報を確認すると…..1日延期。
…..帰りは、大渋滞にはまり、さらに、豪雨にさらされ、雨の高速を神経すり減らしながら、行きの2倍弱の時間を使って、帰宅しました…..
ちなみに、発射延期の理由は「雷雲が近づいたため」だそうです。確かに、私の後方にでっかい雷雲がありましたが…休日の貴重な時間を返してほしい….。

Share