Discussion of Destination Branding.

オーランド123日目 〜タイフーンラグーンに行ってみた

今日は日曜日。
昨晩、寝るのが遅かったこともあり9時過ぎにおっとりと起きました。
その後、朝食を取って、タイフーンラグーンへとでかけました。
タイフーンラグーンは、ディズニーが運営する2つのウォーターパークのうちの1つ。
15.9:350:233:0:0:波にのまれる人たち:right:1:1:タイフーンラグーンのメイン 波にのまれる人たち:0:
本来、ウォーターパークってのは、1人で行くところではないと思いますが。オーランドも秋へと季節が移り変わっていく中で、夏を惜しみに。
タイフーンラグーンは、8月の中旬に行ったきり。その時に比べると、明らかに人の数は少ない。まぁ、これは当たり前ですかね。夏休みが終わると、こんなものかという感じ。でも、それでも、閑散としているかといえばそんなことは無い。それなりの賑わいがありました。
客層は、8月は、中高生くらいの子供をつれた家族連れや、若者グループが目に付きましたが、今日は、未就学児くらいの子連れ家族や、50代以上の中高年層カップル、または、それが組み合わさった3世代家族などが目に付きました。ただ、ウォータースライダーなどは、「若者」が多く居たので、全体の人数が減ったことで、目に付きにくくなっているだけかもしれません。
日本人カップルらしき人も一組だけ見かけました。
タイフーンラグーン、ブリザードビーチというウォーターパークは、日本から来る場合、時間の都合上、省略されてしまう場合が多いと思いますが、半日だけでも行ってみると、テーマパークとはまた違った遊びを楽しめると思います。ピーク時でも日本のウォーターパークのようにイモ洗い状態ではありませんし。特に夏休みを外せば、かなり空いてきますから、半日あれば、スライダーなども制覇できます。
直営ホテルに泊まっていると、エキストラマジックアワーにてマジックキングダムやエプコットの、終業時間を大幅に延長してくれる場合があります。こういう日の午前中にウォーターパークに行ってみるというのはお勧めできます。タオルなどは全てレンタルできますし、シャワーも完備されていますから、ホテルに戻らないで、パーク直行することも出来ますしね。(女性は、いろいろ大変かもしれませんが)
17.2:350:233:0:0:タイフーンラグーン:right:1:1:台風被害にあったという設定の時計台:0:
と、久しぶりに訪れてみたタイフーンラグーンですが、2時間弱くらいで撤退。
理由は天候の悪化。
でも、車に戻るより、雲が来てしまうのが早く、結構、ぬれてしまいました。先日、アニマルキングダムでも、天候の悪化を予期しながら、「もう少し」と思ったところで雨に降られてしまったので、どうも、私は読みが甘いようです。
2時間でも結構、疲労したのか、帰宅後は、からだが動きませんでした。夕方になって、もぞもぞと動きだし、夕食を作り、今に至ります。
実は、まだ、からだがだるいです。ということで、この辺で。

Share