Discussion of Destination Branding.

オーランド164日目 〜EPCOT日本館のセレモニーに行ってみる

今日は、EPCOTの日本館に新しい「美術館」が開設されることに伴うセレモニーに原さんと行ってきました。
UCFの数名の先生方に、日本大使館マイアミ領事館から、招待状が来たのですが、それが、「前日」、つまり、昨日に到着したため、ほとんどの先生方の都合は合わず。結果、私におこぼれがまわってきたという感じです。
11時に、EPCOTのゲストリレーション前に集合。サウス・フロリダ大学の先生や、旅行会社の人、または、現地で日本庭園を経営するなど観光、文化系の関係者が中心。
概ね、集まったところ(この辺の案配は、いかにも米国らしい)で、EPCOTに入る。セレモニーは、ワールドショーケースの米国館で行われるのであるが、まだ、少し時間があると言うこともあり、「ソアリン」にバックヤードから入り、乗せてもらう。そう、一昨日のブログにて、夜8時でも70分待ちであった、あのソアリンです。私にとっては、8回目くらいになるソアリンですが。今回は、隠れミッキー探しにいそしみました。
14.5:350:233:0:0:セレモニーランチ会場:right:1:1:EPCOT 米国館3Fのセレモニーランチ会場:0:
その後、米国館に向かい、その3階にある「秘密?」の空間に。
形式通り、領事によるスピーチ。領事とEPCOT副社長の2名による鏡割り(ただし、中身は水とのこと)の後、バイキング形式のランチとなりました。いやぁ、美味しかったです。神戸牛なんかもありました。
このセレモニーランチには、前述したような日本の観光、文化関係者と、大使館マイアミ領事館関係者、JNTOニューヨーク事務所などの日系の人々に加え、ディズニーの関係者を交える形のものでした。
この手のセレモニーは、正直、身の置き場に困るのですよねぇ。なかなか、話題も見つけられないし。
17.4:350:233:0:0:新設された美術館:right:1:1:EPCOTの日本館に新設された美術館:0:
その後、日本館に出来た美術館に行ってきました。日本の世界遺産の写真が展示されたものです。なかなかに綺麗な写真でした。
私の立場では、これをうまくインバウンドに。と思いますが、広告系の掲示は一切出来ないので、難しそうですねぇ。
写真は、なかなか、良いのですが。うーむ。

Share