Discussion of Destination Branding.

オーランド173日目 〜誕生日をフロリダで

今日は、私の41回目の誕生日でした。
いやまぁ、この歳になると、別に、めでたくはありませんが、こちらのディズニーには、誕生日の特別特典というのがありまして。ちゃんとは確認していないが、パスフォルダーのページからリンクが張られていたので、多分、パスフォルダー向けの特典でしょう。
具体的には、

  1. 6つの施設で使える特別なファストパス(本人を含めて6人分まで)がもらえる
  2. 1日券相当額の商品券がもらえる
  3. 1年間、いつでも利用可能な1日券がもらえる

の3つから選びます。
2番目の「商品券」をもらいに、ディズニーに出向く。
受け取りは、テーマパークのWillCall窓口のため、どこかしらのパークに行く必要があったので、このところ行っていなかったアニマルキングダムへ。
アニマルキングダムは、別につまらないわけではないのだが。あまり、そそられないのですよねぇ。個人的には。
ただ、Expedition Everest™は、グッド。
まずは、WillCall窓口にて、商品券を受け取る。受け取りには、生年月日が乗った写真付きIDが必要。注意書きによると学生証ではダメなものもあるらしい。結構、厳密である印象を受ける。私の場合は、運転免許証を提示。すると、バーコード付きのプラスチックのカードが渡される。
WDWの直営プロパティに宿泊すると、ルームキーをかねたパーク入場券兼、パーク内での購買に使えるプラスチックのカードが渡されるが、あれと同様と考えてOK。もちろん、デザインは違いますが。
WDWは、全て、決済システムがオンラインで接続されており、その機能を利用すれば、こうした「商品券」の機能も提供できると言うことなのだろう。流石というか、なんというか。
ちなみに、この商品券。当日しか使えない。金券のようなものが渡されるわけではないから、おつりなどを考える必要も無い。いやまぁ、良くできた仕組みだ。
まずは、アニマルキングダムで、物販店を物色しながら、Expedition Everest™へ。面白いライドですが、乗り終わると、いつも、少し、クラクラする(笑。
その後、すぐに、アニマルキングダムを出て、マジックキングダムへ。純粋に、商品券を使うことだけを考えればダウンタウンディズニーが一番なのだが、ダウンタウンディズニーでは、今まで、何度も買い物をしているので、今日くらいは、マジックキングダムで買い物も良いかと。
なお、1日に、2つのパークを回ることを「パークホッパー」というが、私が持つ年間パスは当然、パークホッパーが可能。であるが、実は、まだ、一度もやったことは無かった。(ユニバーサルスタジオとアイランドオブアドベンチャーではあるのですが)
8.1:350:263:0:0:ほうきで絵を描くキャスト:right:1:1:ほうきで、ミッキーを書くキャスト うまいものです:0:
マジックキングダムは、10月のハロウィーンモードから、クリスマス仕様に衣替え。例えば、今日は通常営業が19時まで(いつもは早くでも21時)で、その後は、特別プログラムのクリスマスイベント(別料金)となる。この特別プログラムは、12月下旬まで、何日か設定されている。
マジックキングダムでは、Mickey’s PhilharMagicへ。これ、なぜか、好きなんですよねぇ。何度見ても飽きません。でも、席は若干後ろの方が良いですね。今日は、前にしてみたのですが、画面がワイドすぎて視野に入りきらない。真ん中よりも、後ろの席をお勧めします。
んで、物販店を物色したのだが、やはり、品揃えが少ない。日本なら、TDL内の物販店が一番の品揃えですけどね。
ただ、面白かったのは「Under $10 For Gift」のポップが多く目に付いたこと。以前は見かけなかったので、クリスマスプレゼントという事なんですかねぇ。
14.8:350:263:0:0:すごい人手のダウンタウンディズニー:right:1:1:すごい人手のダウンタウンディズニー:0:
んで、結局、いつもの、ワールドオブディズニーinダウンタウンディズニーに移動。すると、駐車場は大渋滞。ダウンタウンディズニーは、夜になると混むところなのだが、今日は、まだ、14時頃にもかかわらず大混雑。「Why?」と思っていたら、思い当たる事が。そういえば、この週末、ダウンタウンディズニーで集客イベントを開催するとの広告をみた記憶が。
今日は、ダウンタウンディズニー34周年のお祭り「Festival of the Masters」でした。ダウンタウンディズニーに出店しているテナントが出店を出したり、パブリックスペースをアートスペースとして提供したり、個人作成のジュエリーや絵画の販売が行われたりと、日本のお祭りよりは、文化的な雰囲気が強い印象はあります。
これはこれで、面白かったのですが。おかげで、ワールドオブディズニーからは、かなり離れた駐車場にしか駐車が出来ず。かなりの距離を歩くことになりました。
結局、ワールドオブディズニーでは、簡単なジャンパーと、ネクタイを購入。少し、商品券から足が出ましたが、その分は、自腹。
年間パスは高いですが。こうした形で帰ってくるのはうれしいですね。
いやまぁ、うろうろしただけですが。今日は、疲れました。買い物は苦手です。(笑

Share