ファイヤフォックスからグーグルクロームへ

先日、自宅のマックで作業をしていたところ、どうにも、調子がわるい。
異常に、WEBブラウザのファイヤフォックスの動作が遅いのだ。
ファイヤフォックスは、会社でも使っていて、どんどんメモリを食っていって、遅くなる症状が出ている。
そのため、メモリを解放する常駐ソフトをつかって、しのいでいたが、これを使うと、ハイバネーションをかけたときに、ほぼ確実に、ファイヤフォックスが死んでしまう。結果、ハイバネーション前に、ファイヤフォックスを終了させる必要があり、いいかげん、頭に来ていた。
そこに来て、マックのファイヤフォックスまで、挙動不審となり、一気に、グーグルクロームへメインブラウザを変えてしまった。
グーグルクロームは、出たばかりの頃、少し使ってみたが、その当時は、機能も少なく、あまり魅力を感じることは無かった。
しかも、グーグルが出しているくせに、グーグル・バーが使えない。つまり、ブックマークを同期させることが出来ない。
が、あまりに挙動不審なファイヤフォックスよりはマシ。ということで、出勤前の短時間に切り替えてしまった。
結果、現状では快適そのもの。印刷機能が弱い感じはあるが、ブラウズに関しては文句がない。
ブックマークについても、クローム内での連動は出来る(他のブラウザへは持って行けない)ので、使うブラウザをクロームに限定してしまえば、大きな問題とはなっていない。強いて言えば、iPhoneとの連動が欲しいが、これは、Appleの問題もあるだろう。
これで、ブラウザ遍歴では、Netscape、IE、Opera,Firefoxと来て、5代目だ。マックではSafariも使っているから、6代目とも言えるか?
まぁ、ブラウザは、普通に、動いてくれれば、それでよいのですけどねぇ。

Share