Discussion of Destination Branding.

ダイビングに行ってみた

今日も、よく歩きました。動きました。
午前中は、ダイビング。私にとって海外初です。
ポイント(海)と、ショップそれぞれの感想です。
ポイントは、一本目は、潜水艦アトランティスのために沈めた沈船。二本目は昔の下水道の突端周辺。前者は、30mくらいの透明度がありましたが、二本目は10m強といったところ。
どちらも、ボート(アンカリングする。ドリフトではない)でのアプローチ(移動は20分程度)で、海底を目指して一気に潜ります。
沈船のようなポイントは初めてだったので、期待感がありましたが、潜ってみると「こんなものかぁ」という感じでした。潜水時間が20分程度であったということもありますが、自然物と違って、構造がぱっと理解できてしまうということもあるかと。ただ、でかい亀が居たのは楽しかった。
二本目は、のんびりはできましたが、特に変わったものも無く。何もないところでのんびりするのは嫌いではないのですが、ハワイでわざわざと思うとうーむ。
次にDSについて。
利用したDSは、ネットで探したG-Dive。ハワイには日本人向けにサービスを行っているDSが多数ありますが、自分の言葉でホームページを開いていることに好感を持ち、利用することにしました。
ショップとしての評価は、そうですね。まぁ可も無く不可もなくというところでしょうか。
いろいろ準備はやってもらえるので楽でしたが、レンタル器材の整備がいまいちであったり、ポイントの説明・ガイディングもあっさりとしていたり。(言葉の問題もありますが)
本数の少ない人や、不安な人にとっては厳しいかなぁと。
ただ、笑顔は一級品でした。そのDSでCカードを取得した女の子は、信頼している感じだったので、コミュニケーションの問題かもしれません。
ちょっと辛口になっていますが、託児所を持っていることもあり、プライベートでハワイに来たときには利用したいと思っています。
なお、一本目と二本目の間が短かったことは気になりました。
ハワイでは午前中に二本終わらせてしまうことが一般的なようですが、それができるのは、一本目の潜水時間を抑えることで、水面休息時間を短縮化している面があります。
確かに一本目は最大水深25mくらいありましたが、20分程度というのは、あまりに短い。初心者も居たからかなぁと思ったものの、他のショップ(ボートは相乗りです)も同様だったので、これが標準。
石垣とか宮古での時間をたっぷりかけたダイビングになれていると、マイナスポイント。まぁ、午後がたっぷり使えることはメリットですが。
ダイビングにどっぷりつかると言うよりは、ハワイを楽しみつつ。ということなのでしょうね。

Share

One thought on “ダイビングに行ってみた

  1. まんだい

    ダイビングいいですなぁ〜!
    でも1本20分しか潜ってない…のですか?費用はいかほどなのでしょう??
    透明度が30mって宮古みたいな感じですね!!