Discussion of Destination Branding.

喜多方から米沢に抜けてみた

昨日から一泊二日で喜多方へ出張に行っていた。
今年度、喜多方市の観光計画づくりをお手伝いすることになった為であるが、今回は、新喜多方市の周辺部(旧町村部)の視察が主たる目的である。が、広域観光の可能性を探るために、その北に位置する米沢や小野川温泉に抜けてみた。
感想としては、「予想以上に近い」ということだ。喜多方の市街から米沢市街でゆっくり走っても1時間程度。もちろん間に信号はほとんど無いから、快適なドライブを楽しめる。途中には、旧熱塩加納村や小野川などの温泉地も立地している。
また、米沢まで抜ければ新幹線が利用できる。これも大きい。
例えば、郡山でレンタカーを借りて、磐梯、猪苗代、会津若松、喜多方と経由して米沢に抜ければ、2泊程度の快適な旅程が構築できよう。
一方、喜多方市郊外については、いろいろとおもしろそうな素材はあるものの、「それを目的に」というのは正直難しい。いわゆる「閾値」に達していない状況にある。この辺をどのように整理していくかは、今後の課題といえる。
なお、写真については、
http://picasaweb.google.com/g.youichi/20060807
に掲載しているので参考まで。

Share