Discussion of Destination Branding.

オーランド8日目 ~韓国人の准教授とランチに行く

今朝方、原先生が日本へ発ちました。まだ、この時間は機上の人かと。
今日から、しばらくは、この大学(ローゼン)には、日本人は私だけとなります。(メインキャンパスのほうは、留学生がいますが)
今日は、午前中、今まで、私たちがやってきたCS調査の概要整理をしました。
昨日、読破したピザム論文をふまえても、結構、いい線には来ていると感じています。
考えてみれば、昨年、明治学院大学の小野先生にも指導をいただいており、それも活きていると言えましょう。
ただ、こちらのCSは、CS単体だけでなく、全体のシステムとしてどう組み立てるか、というあたりに議論が進んできているようです。
簡単に言えば、CRMとCSをどう組み合わせていくのか。ということですが。
この辺は、おいおい整理をしていきたいと思います。
また、今日は、韓国人の准教授のデイビットさんと一緒にランチに行きました。韓国人といっても、すでに何年もこちらに居て、市民権をこちらで得ている人です。
http://www.hospitality.ucf.edu/faculty_dkwun.htm
連れて行ってもらったのは、花水木という、結構、いろいろなところにある名前の、日本食レストラン。
店に入って、いきなり「いらっしゃいませ」と言われたのは、かなりびっくりしました。こっちにきてからは、原さんなど一部の人しか日本語では会話していなかったので。(当たり前ではありますが)
検索してみたら、ちゃんと、WEBサイトもあった。   http://www.hanamizuki.us/  夜は高いけどランチはまぁ許容範囲。何より、お刺身とか味噌汁とかを食べられるのはグッドでした。
お客さんも、結構、日本人が居て。あぁ、オーランドにも日本人って、こんなに居たんだぁ。と意外な印象を受けました。
デイビットさんとは、「ヨンさま」ブームで盛り上がり。日本のおば様たちは、昔のシンプルな恋愛事情を懐かしみつつ楽しんでいるのではないか?という話になりました。
午後は、注文していたパソコン(私物)が届いたので、セッティングを開始。
今回、久しぶりにマックを購入したのですが、Windowsを共存させる設定に苦戦中。(SP2以上で無いと駄目なんて知らなかったし) まぁ、あせらず、やっていこうと思っています。
帰宅しようかなぁと思ったら、外は土砂降り状態。雷もあちこちで。 今朝の天気予報でも今日は天気が良くないとは言っていましたが。さて。

Share