Discussion of Destination Branding.

オーランド23日目 〜引き続き英語化に取り組む

今日は、恒例となった金曜日ランチwith Choi先生 に原先生の奥様(とってもお美しい方です)も加わって、3人でランチでした。
今日のランチは韓国料理だったのですが、お二方の話は、いろいろな国の食事に展開し、あそこにスペイン料理があるとか、あそこの日本食レストランはカツ丼がうまいといった話で盛り上がりました。
それを聞きつつ、考えてみれば、あまり外食してないなぁ。と。
出張や観光で来ているときと、今回で、何が一番違うかと言えば、食事かもしれませんねぇ。
出張などは、ホテル泊が基本ですから、外食以外の選択肢は、ほぼありませんからね。それに、短期間とわかっていますから、今日はあそこ、明日はあっちというように、バリエーションを持たせ、主要どころを押さえるように動きます。
が、今回は、キッチン付きの宿舎であり、かつ、はじめから長期滞在予定なので、「外食」という発想にあまりつながらないのですよねぇ。お金もないし。さらに、こちらは、夜、一緒に一杯という風習はありませんから、夕食は基本的に1人ですし、1人で外食するなら、自宅でぼけっと食べた方がよいという気分になります。
ただ、こちらに来ているのに「巣ごもり」してもなんなので、外食も適度に組み合わせなければなぁと、ランチの時に思いました。
さて、今日は、昨日から再び、手をつけていた、日本でのCS研究の成果を英語版のレジュメに直す作業を行いました。2冊の本を読んだ後に、自分の研究成果を読み返すと、結構、一部分の視点に偏っていたなぁと感じます。
うまく、「戦略的」なスタイルにもっていきたいと思っています。

Share