Discussion of Destination Branding.

オーランド31日目 〜土曜日を過ごす

昨日、宿舎に戻ったら、運転免許証が届いていました。ネットの情報ではかなり遅くなることが多いとあったので、一週間強でとどいたのは、かなり、早い発行と言えるのではないでしょうか。
ただ、一つ残念なことが。免許の有効期限が、ビザの期限と同じ、年内一杯なのですよね。
まぁ、今後、今回のようにビザで滞在するということは、「多分」無いでしょうが、もし、そうなった時、再び、あの取得手続きをしなければならないというのは、非常に憂鬱です。
が、これによって、正式なIDが入手できました。これは、日常生活においてパスポートは必要なくなったということを意味します。とても、気分的に楽ですね。
さて、今日は、こちらにきて5回目の週末となります。
毎週、一回、ディズニーのテーマパークを訪れてきたので、4大テーマパークは先週で、一通り、巡ったことになります。
そのため、今日は、行き先に悩んだのですが、もう一クール、してみることにしました。
よって、一番、初めに行ったマジックキングダムを再び訪れてみました。
マジックキングダムは、オーランドで最も古いテーマパークですが、少々、変わった土地利用となっています。
それは、駐車場(自家用車だけでなくバスも含む)とテーマパークが近接していないということです。
南から、駐車場、湖、テーマパークという並びになっています。この湖の周りには、ディズニー直営のホテルが数軒並んでおり、それらがモノレールや、船によって結節されています。
このスケール感は、日本では、類似のモノが無いので例えるのが非常に難しいのですが、無理矢理、日本のTDRに当てはめると、葛西臨海公園あたりに駐車場があり、ここで、車を降りる。そこから、モノレール(京葉線と考えても良いでしょう)か船に乗り換えて、テーマパークに向かうという感じでしょうか。
葛西臨海公園と舞浜の間の海の周りにテーマホテルが立地していることになります。TDRの埋め立て地を、90度回転させ、オフィシャルホテル群を葛西側に向けると、状況が似てくるかも。
前回は、何も解らず、人の流れにのってモノレールでアクセスしたのですが、今回は、船で湖を渡ってみました。
8.7:350:233:0:0:WDW 船でのアプローチ:right:1:1:WDW 船でのアプローチ:0:
結果は、大正解。船からだと、船そのものの高揚感だけでなく、視界が開けることによって、駐車場、ホテル、マジックキングダムの相対的な位置関係が一目瞭然。前述した土地利用の状況を、体感することが出来ました。
皆様も、マジックキングダムに行くときには、モノレールよりも船をお勧めします。
前回も述べましたが、マジックキングダム自体は、TDLとかなり構成が近いため、正直、特筆するようなことはありません。いくつか、日本には無いアトラクションもあるにはありますが、それが目的になるほどではないという印象です。
14.7:350:233:0:0:WDW マジックキングダム:right:1:1:WDW マジックキングダム 通りの人々:0:
ただ、確かにTDLと酷似していますが、やはり、ディズニーのテーマパークといえば、このマジックキングダムなんだろうということは、お客さんの表情や構成をみていると思います。小さい子供連れがとても多く、子供たちにディズニーキャラクターの格好(シンデレラとか)をさせているお客さんも多い。一方で、高齢者も少なくなく、多分、昔、子供を連れてきた人が、孫を連れてきたのだろうなぁと思わせる組み合わせも、このマジックキングダムは特に多く感じました。アトラクションなどでも本当にディズニーの世界を楽しんでいるというオーラを感じます。使い古されたモデルであり、古典で有るが故に、強力なブランドとディズニーの世界に引き込む力をもっているのだろうと思います。
もう一つ。こちらのテーマパークを見ていて思うのですが、人の数ほどには、アトラクションが混んでいないように見えます。通りは、TDLなどと変わらないくらいの人混みなのに、アトラクションの待ち時間は、30分とか40分というのが一般的。時折、90分というのも見かけますが、しばらく経って、見てみると40分になっていたりする。
また、ショーイベントなどもいろいろ催行されていますが、場所取りは、それこそ10分前でOKです。あのTDLの場所取りの必死さを知っている身からすると、意外な淡泊さです。
そもそも、1日あたりの入場者数は、TDLの方が多いハズなので、待ち時間もそれに比例したモノにはなっているのでしょうが、それだけでなく、多分、こちらの人って、60分とか言われたら、もう、並ぼうとか待とうとか、思わないのでしょうね。それくらいなら、ファストパスを使うか、他のアトラクションに行くか、食事でも楽しむかという感じで。
マジックキングダムを3時間ほどで切り上げ、ダウンタウンディズニーへ予約していたあるショーチケットを取りに行きました。その隣に、「ディズニークエスト」という屋内型のアトラクションがあります。これは、パンフレットなどを見ても、よく解らない代物だったので、今まで、来ていなかったのですが、近くに来たので、ついでに寄ってみました。
中身は、そうですね。お台場のセガの東京ジョイポリスとか、昔あったナムコのワンダーエッグ、(今でもある)ナンジャタウンをイメージしてもらうと良いでしょうか。
ハイテクと体感を組み合わせた特注のゲームと、一般的なアーケードゲームなどが主たる構成の施設です。ディズニーらしいのは
特注ゲームがアラジンなど、一部、ディズニー系のキャライメージのものであったり、アニメの体験講習システムがあったり、飲食店がおしゃれであったりというあたりでしょうか。…まぁ、実際には、あまり、関係ないです。
ディズニークエストの背景などは、WIKIPEDIAが詳しいですから、それを参照ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%BA%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%88
まぁ、この施設形態で、ディズニーのブランドイメージを普及させるというのは、無茶だと思います。私も。
ただ、今回は、立ち寄るつもりもなく立ち寄っただけですし、1人ですので、最低でもペア参加が前提となる「特注ゲーム」は体験できませんので、評価は後日としておきます。
でも、一つだけ。インベーダー、パックマン、ドンキーコングなどの「アーケードゲーム」があるのです。ここ。
いやぁ、インベーダーのアーケード筐体なんて見たのは、30年ぶりくらいじゃないでしょうか。びっくりしました。(ちなみに、一度やってみましたが、一面クリアできませんでした。駄目じゃん。)
これだけでも、一見の価値はあるかも?
ちなみに、入場料を払えば、ゲームは「ただ」です。やりたい放題。
でも、入場料は、大人$40…。高過ぎ。
でも、ご安心。テーマパークの入場券に、「ウォーターパーク&モア・オプション($50)」をつければ、それで入れます。
現地が中3日、4日という旅行日程だと、テーマパークを回るだけで一杯なので、このオプションは要らないと思いますが、5日以上なら、つけておいてもよい気がします。
まぁ、オーランドまできて、ジョイポリスか。という疑問はあるとは思いますが。
例によって、写真は以下に。ただ、クエストは写真撮影禁止なので、写真はありません。
http://picasaweb.google.com/i.youichi/WDWMagicKingdom20090626#

Share