Discussion of Destination Branding.

オーランド98日目 〜日本人研究者の論文に遭遇

宿題に出されているCS系の論文を整理していたところ、「あれ、これは、もしかして日本人?」という名前に遭遇。
よくよく見てみると、千葉大と東大の学生(修士か博士)さんと先生方、計4人による論文でした。
内容は、同行者によって、宿泊施設へのロイヤリティがどうかわるのか。というもの。
正直なところ、他のCS系論文と比較すると読み応えの点では弱い部分もありましたが、日本の論文がこのように出ているのは、良いなぁと感じました。
韓国、台湾、シンガポールなどの論文は、かなり出ていますからねぇ。
私も頑張りたいところです。
が、どうにも、体調が。熱は出ていないので、話題のインフルではないと思うのですが、頭痛があり。日曜日にはお腹の調子が悪かったので、その続きだとは思うのですけどね。
今日は、講義日だったのですが、欠席させていただき、論文をぼーと読んで過ごしました。
こじらせないように、治したいと思いますが。

Share