Discussion of Destination Branding.

オーランド140日目 〜同僚がオーランドにやってくる

とうとう、140日目ですか。残り60日。うーん。もうすぐですね。
その140日目に、同僚夫妻が、東京からオーランドに休暇を過ごしにやってきました。
そこで、「お迎え」に空港まで行き、ホテルまで「お届け」してきたのですが、やっぱり、今乗っている「プリウス」は、私の趣味に合いませんねぇ。確かに燃費は良くて、経済的なのですが、車として面白くないのですよねぇ。
ちなみに、私の車歴は以下のような感じ。
1987年 免許取得 親のスカイライン(5代目/1980年式)を借りる
1988年 スバル ジャスティ(1,000CC/1987年式)を新古車で購入
1990年 スバル アルシオーネ(1,800CC/1987年式)を中古で購入
1993年 トヨタ セリカGT-4(2,000CC/1990年式)を中古で購入
1996年 ボルボ 760エグゼクティブ(2,848CC/1990年式)を中古で購入(セリカと2台体制)
1998年 VW   ポロ(1,600CC/1998年式)を新車で購入(セリカ売却)
1998年 ベンツ 320TE(3,200CC/1993年式)を中古で購入(ボルボ売却)
2001年 VW   ゴルフ(1,600CC/2001年式)を新車で購入
トヨタ マジェスタ(4,000CC/1995年式)を親から移譲(ポロ、320TE売却)
2008年 ベンツ Bクラス(1,600CC/2008年式)を新車で購入(ゴルフ売却)
2009年 オーランドにて「プリウス2G」をレンタル
うーん。こう整理してみると、第一子が生まれた98年くらいから、「守り」に入っていますねぇ(笑
この中で、自動車としての面白さが一番高かったのは、セリカGT-4。重たい車でしたが、それに見合うパワーを持っていて、そのパワーと賢い4WDで、車を押さえつけながら走る感覚は絶品でした。
同じようなラインのアルシオーネは、根本的にパワー不足でしたね。剛性も弱かったし。
なお、私が、車の運転を学んだのは、ジャスティです。この車は、2年間でボロボロになるくらい、使い回しました。1日100kmを走り、レッドゾーンまで回しきるのが「当たり前」という乗り方でしたからね。この車で、車の挙動を体で覚えたという感じでしょうか。
ベンツの320TEは、とっても気に入っていたのですが、平行輸入車であったため、維持管理が大変であったのと、親の海外赴任の関係で、親の車も管理しなければならなくなったために、泣く泣く手放しました。ただ、セリカとは違った軸で、「良い車」のあり方を知ったのは、この車ですね。
異色の760エグゼクティブは、知人から譲ってもらったのですが、全長5mというリムジン仕様でした。知人は、借金のかたに、融資先からその車をぶんどったらしいです。まぁ、バブルのあだ花といってよいでしょう。ボディは堅いのですが、サスペンションが柔らかったので、カーブで回すと、ボディはよれずに、ロールだけするという不思議な乗り心地の車でした。この辺は、ベンツとの大きな違い。
同僚は、来週、月曜日朝に帰国します。短い期間であるのが、残念ですが。オーランドを楽しんでもらえればと思っています。
では。また。

Share