オーランド145日目 〜エプコットのリフレクション

今日は、同僚のオーランド滞在最終日。明日の朝、早朝にオーランドを彼らは発ちます。
一人暮らしをしていると、こうして、知人を送り出すときは、結構、寂しいものです。
さて、最終日の今日は、1日、エプコットに行っていました。
エプコット自体は、私は、多分、5回目くらい。
ただ、ワールドショーケースを中心に、あまり、回っていないアトラクションが多いパークでした。
立ち寄っていないアトラクションが一番多いのは、このエプコットかもしれません。
別に、エプコットが嫌いとか、好みではないということではなく、施設がでかいのと、動線が冗長的なのが苦手で、全部をしっかりみていこうというモチベーションがわかなかったという感じです。
22.8:350:263:0:0:ジャスミンとの写真:right:1:1:ジャスミンとの写真を撮る同僚夫婦:0:
が、今日は、かなりてくてくと歩いて、周りました。
いやぁ、疲れました。
しかも、今日は、なんと最高気温が18度。最低気温にいたっては10度! 先週の前半には最高気温が35度を超えていたとは信じられない寒さです。
昨日も、結構、寒かったのですが、今日は、それに輪をかけた感じ。私が、こちらに持参してきている衣服の最強レベルの耐寒仕様となりました。
いやぁ、びっくりです。
今週の木曜日には、再び、最高気温は30度を超えるようで、この乱高下には、びっくりです。
つい2ヶ月前には、他のキャラクターに対して「暑さへの耐性」を見せていたジャスミンも、今日は、あまりの寒さに、重装備。あまり、ジャスミンらしくありません。(笑
19.1:350:263:0:0:農夫姿のミッキー:right:1:1:農夫姿のミッキー:0:
また、今日は、はじめて「キャラクターグリーティング」のレストランに行きました。以前、ユニバーサルオーランドのホテルで、偶然、キャラクターグリーティングに遭遇したことはありますが、意図的に来訪したのは初めて。
http://picasaweb.google.com/i.youichi/20060922#4978252282674937874
食べているときに、キャラクターが遊びに来るので、結構、忙しい。
キャラクターと、まともに、写真を撮った経験は、ほとんど無いのですが、まぁ、良い経験でした。
ちなみに、色が黄色がかっているのは、ホワイトバランスの設定を間違えたためです。
15.4:350:263:0:0:リフレクション:right:1:1:リフレクション:0:
最後のトリはリフレクション。以前、この演出をした人の話を聞いていたので、その時の話を思い出しながら、ショーを堪能しました。
WDWには、夜のショーが、3つ。マジックキングダム、ハリウッドスタジオ、そして、エプコットにそれぞれ一つずつあります。
全2つは、もう、数回にわたって見ていますが、リフレクションは、初めて。
感想としては、ショーとしてはダイナミックなものの、少々、盛り上げ方が弱いかなという印象です。先に、演出上のポイントを聞いてしまっていたので、それによって期待値が高まりすぎてしまったためかもしれませんが。
マジックキングダムのような、背筋がどきどきするようなEMOTIONは、残念ながら、感じられなかったというところです。
当然、この辺は、個人差による部分が大きいと思いますが。
なお、今回の同僚の送迎などでの走行距離は、約400km(250マイル)。実質4日間で400kmというのは、まぁ、米国の広さを感じさせますねぇ。例えば、同僚が泊まっているホテルから、大学までは、20マイルくらいだと思いますが、30分あれば移動できます。(夜間なら、もっと早い) 20マイルと言うことは、30kmを超えるわけですが、その間、信号は2つしかありません。(行きは3つ)
さて、残り2ヶ月。同僚が帰ってしまい、寂しくなりますが、頑張っていきたいと思います。
では。

Share