Discussion of Destination Branding.

オーランド162日目 〜ソアリンは今日も70分待ち

今日は、朝一の講義の後、一路、レンタカー事務所へ。
先日のクリアウォータービーチの帰路に、警告灯が点灯してしまったため、その対応のためだ。
こちらでは、現在の車(プリウス)が、4台目だが、その中で、トラブル無く契約を満了したのは2台目(これもプリウス)だけだ。
1台目は、3日で排気ノズルの異常警告灯が点灯(車を交換−>2台目へ)。3台目は、2週間で、タイヤの空気圧警告灯が点灯(GSにて、自主点検するが異常なし。マニュアルに基づきリセット措置を取るが解決せず。結果、そのまま乗り続ける)。そして、この4台目では、借りて一ヶ月で、「整備が必要」警告灯が点灯。
いやまぁ。走行距離が長く、レンタル期間も長いので、トラブルがあるのは仕方ないのかも知れませんが。
しかし、まぁ、なんですねぇ。
実のところ、オイル交換を示す警告灯であることは解っていたのだが、レンタカー屋では、車の交換を要求するものの、適当な車が無かったらしく、少し待てるか?と聞かれたので、待つことに。その間で、オイル交換が行われ、車は戻ってきました。
オイルが新しくなった分、軽くなった感じですね。これは、これで良かったかと。面倒だったけど。
大学に戻った後、18時過ぎに、大学を出る。
当初は、ウォルマートに買い物に行くつもりだったのだが、「そう言えば、買い物を頼まれていたなぁ」と思い出し、WDWのダウンタウンディズニーへ。買い物を済ませながら、時計を見ると、19時半過ぎ。うーん。今からなら、EPCOTのReflectionにいけるなぁと思い立ち。その足で、EPCOTへ。
EPCOTに入ったのは20時頃。Reflectionは21時からなので、何か、アトラクションをと思い待ち時間の掲示されているボードを見てみる。
さすがにこの時間になると、皆空いているが….なんと、ソアリンは70分待ち。閉園時間まで60分しかないのに、70分って。ダメじゃん。
なお、2009年現在。WDWで、どうしようもなく混むのは、EPCOTのソアリンと、ハリウッドスタジオのトイ・ストーリーマニアの2つ。
いずれも、午前中で、ファストパスは無くなると思っていた方が良いです。どちらも現時点では、日本にはありませんし、面白いアトラクションなので、早い時間にパークに来て、ファストパスをゲットすることをお勧めします。マジックキングダムとアニマルキングダムにはここまで混み合うアトラクションは無いので、パークホッパーで回る場合には、EPCOT−>マジックキングダム、ハリウッドスタジオ−>アニマルキングダムといった動きをした方が良いでしょうね。アニマルキングダムは、閉まるのが早いので、ちょっと悩ましいですが。
私は、ミッションスペースと、テストトラックの2つを堪能し、Reflectionへ。2度目のReflection。先日も、大学の講義で、別の人からReflectionについての話を聞いたので、その辺も意識しながら見てみました。
でも、うーん。やはり、個人的には、マジックキングダムの方が良いですねぇ。Reflectionは大迫力ではあるのですが、空間が大きいために、音、光、花火(の光と音)などの連動性がいまいち。細かくズレてしまうことが多いのですよね。そのズレを補うくらいの迫力はあるのですが、どうにも、私は、そのズレが気になっていまう。うーん。こういう見方は、我ながら良くないですねぇ。

Share