Discussion of Destination Branding.

オーランド189日目 〜サンタ 大忙し

11月中旬くらい(ハロウィンの余韻がさめたくらい)から、TV-CMは、クリスマス商戦を意識したモノに変わってきています。
こちらのTV-CMは、日本のモノに比べると、あまり金をかけていないものが多い印象だったのですが、クリスマス商戦が重要なのか、結構、金がかかったCM、つまりは、全米レベルのメーカー、商業施設などのCMが増えている印象があります。
その中でも、「サンタ」の登場がなかなか面白い。
例えば、メルセデスベンツは、米国で展開している車種を全て並べて雪道を走行。それぞれが分岐点で別れていくのですが、その運転手が「サンタ」。つまり、トナカイではなくベンツをサンタが使っているのです。
なお、このベンツwithサンタのCMは別バージョンもあって、ベンツの工場で製品チェックをしている青いつなぎのおっさんが、あるドアを開けて別室に入っていくと、そこは、サンタの部屋。というのもあります。
この他、ある携帯電話会社のCMでは、サンタが、トナカイの飼育小屋にいって「いざ、出陣。だいじょうぶか?」というところで、トナカイの頭上に、CGが表示されていきます。これ、携帯電話のサービスエリアを示しているのですが、一頭だけ、非常に狭いサービスエリアが表示される。サンタが確認すると、それは有名ではあるがサービスエリアが狭い会社のモノ。だめだなぁこれじゃあ。というもの。
こんな風に、日本でのサンタのイメージを超えるCMが、結構、放映されています。
でも、子供たちのサンタに対するイメージをポジティブに変える事はあっても、ネガティブには変えない。というあたりは、守るべき部分なのかも知れません。
現地の人の話では、12月になると、皆、そわそわしてしまって、仕事にならないとのこと。年末年始をあまり重視しないのは、興味が無いのではなく、クリスマスまでで、資力も体力も使い果たすからだ。という人も居ました。
ホスピタリティ産業を含む、商業系は、かき入れ時ということでもありますが。さて、どうなりますか。
なお、昨日のWDWでは、先週は、混み合っていたとのことですが、今週のインターナショナルドライブ周辺や、ユニバーサルスタジオは、あまり、賑わいはありません。12月中旬には、学校が休みに入りますから、嵐の前の静けさ。なのかもしれません。
ちなみに、私のオーランド滞在も、残り3週間を切りました。撤退準備に入りつつあります。

Share