Discussion of Destination Branding.

オーランド194日目 〜宿舎ですごす

今日は日曜日。でしたが、朝から、体が重く。なんとなく、眠い。
西海岸の方に出かける予定だったのですが、長距離を飛ばすには厳しいなぁ。とぐたぐたしている間に、1日が終わりました。
7.8:350:263:0:0:湖の向こうにシンデレラ城が浮かぶ:right:1:1:湖の向こうにシンデレラ城が浮かぶ:0:
その代わりと言うことでもないですが、昨晩は、マジックキングダムに行ってきました。
まず、驚いたのは、駐車場からマジックキングダムを望むと、真っ暗な中に、ぼーとシンデレラ城が浮かび上がっている姿。
まさか、こんな幻想的な状態になっているとは思わなかったので、カメラは持参して居らず、携帯のみ。
昨晩は、船でアプローチしたのですが、船が汽笛を鳴らすと、それに答えるようにマジックキングダム内の機関車も汽笛を鳴らす。(実際に応えているのか、たまたまなのかは解りません)
湖の周囲には、直営ホテルが、ライトアップされた姿を見せる。
印象としては、「千と千尋の神隠し」の冒頭部のよう。
いやぁ。びっくりでした。
この湖自体。実は、人工的なモノ。人が、ここまで出来てしまうのですね。
自分の経験とか思い込みだけで、限界値を設定してしまっていたことを反省しないとなりませんね。
24.4:350:263:0:0:クリスマス仕様のシンデレラ城:right:1:1:クリスマス仕様のシンデレラ城:0:
シンデレラ城は、通常時でもライトアップされており、しかも、その色がいろいろ変わる。
が、クリスマス仕様のシンデレラ城は、LEDを全身にまとい、更なるドレスアップ。この美しさは、絶品です。
裏から見ると、普通だったり、クリスマス仕様全開なのは、入り口からシンデレラ城までの直線路だけだったり、と、まぁ、いろいろ、穴はありますが、このシンデレラ城の美しさは圧巻でした。
さらに、このシンデレラ城と組み合わせた花火「Wishes Nighttime Spectacular」は、通常バージョンではありますが、ショーの前後で特別な点灯を行い、盛り上げてくれます。
ハリウッドスタジオの、「The Osborne Family Spectacle of Dancing Lights」も、LEDを音楽にあわせて駆動させていましたが、静的な美しさだけでなく、動的な部分をもってくるところが、「一枚上手」という印象です。
私。基本的には、あまり、物事に感動しないのですけどね。特に、人為的な仕込みには(裏が解るだけに)冷淡な方だと思うのですが。WDWは、すごいですね。やっぱり。
例によって、写真は以下に。
http://picasaweb.google.com/i.youichi/MagicKingdom091205#
携帯での撮影なので、問題はありますが。

Share